秋田内陸縦貫鉄道 駅名変更 小ヶ田→縄文小ヶ田

秋田内陸縦貫鉄道

秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田駅(2020.3.14からは縄文小ヶ田駅)

秋田内陸縦貫鉄道の2020年3月ダイヤ改正が発表されました。改正内容は
■駅名変更
小ヶ田(おがた)→縄文小ヶ田(じょうもんおがた)
■急行停車駅の追加
急行もりよし2号・急行もりよし3号→縄文小ヶ田へ新規停車
■列車時刻の変更
JR線への接続等で一部列車時刻変更
となっています。今回の目玉は駅名の改称。小ヶ田駅が縄文小ヶ田駅となります。
これは駅近くに存在する伊勢堂岱遺跡(縄文時代)にちなんだものとされます。
同遺跡は鹿角市大湯の環状列石と似たような環状列石が発見され、世界遺産登録に向けて活動が行われている遺跡
でもあります。この遺跡、実は空港アクセス道路建設の際発見された
もので、そのため空港アクセス道路は迂回する
ルートへ変更された経緯があります。

※本来のルートは内陸鉄道を高架で跨ぐ予定でした。その名残である橋脚が残っています。
また駅名変更に合わせて急行列車が停車します。
駅名変更で思い出しましたが、始発駅である鷹巣はJRが鷹ノ巣、内陸は鷹巣となっています。
一時期鷹巣に統一する案が浮上しJRに要望しましたが、駅名変更には莫大な費用がかかりJRはその費用負担を地元に
求めましたが金額が大きく変更に至らなかった経緯があります。
今後はどうなるのか?できれば統一したほうが
わかりやすいのですが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました