快速 リゾートあすなろ竜飛

快速 リゾートあすなろ竜飛 (三厩駅)

快速 リゾートあすなろ竜飛 (三厩駅)

快速リゾートあすなろ竜飛は盛アオ所属のHB-E300ハイブリッド
(リゾートあすなろ編成)で運転される臨時の快速列車(全席指定)。
基本的には新青森~三厩の運行だが、弘前まで延長運転されることもある。
兄弟列車としてリゾートあすなろ下北号(新青森~大湊/青い森・大湊線経由)も
存在する。こちらも臨時列車(全席指定)。
なお奥羽本線内の下り先頭は2号車、津軽線内の下り先頭は1号車となる。
※上りはその逆
●えきねっとでは座席の指定ができるので先頭を選ぶのなら1号車は1番、2号車は
9番席が最前列となるので参考にされたし。

下り列車は車内で津軽三味線のミニライブがあるほか、海が見えるスポットで
減速運転を行なっている。ただ閑散期のためか、乗客は上下とも10名前後で
あった…(下北号に関しては結構乗客が多いようだ)。

キハ40 (三厩駅)

キハ40 (三厩駅)

さて三厩で降りた後どう過ごそうか…
手っ取り早いのは外ヶ浜町営バスを利用して竜飛岬へ行く(運賃100円)。
途中青函トンネル記念館にも停車するのでそちらを見学するもよし。
※入館料400円、食堂有り。但し一部設備が故障中のままであったので
入館料を払ってまで見学するほどの価値はなかった…

展望台から見た北海道

展望台から見た北海道

そこから少し歩くと展望台が有り、天気がよいと北海道が見える。
※展望台は手入れがされていないためか損傷が多く見られた。

国道339号

国道339号

国道339号案内図

国道339号案内図

さらに歩くと道の駅があるが、ここはトイレがあるのみ。一応近くに
食堂と津軽海峡冬景色の記念碑がある。そしてそこからさらに歩くと
階段国道で有名な国道339号(階段部分)。本当に階段で有り、下の方は
民家すれすれの場所を通っていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました